地震からあなたの家を守る!耐震装備のご紹介

家だけでなく家族を守る
耐震と制震のダブルの備え

地震の揺れに耐える家から備える家へ

記憶に新しい2016年4月の熊本地震。阪神大震災や新潟県中越沖地震など、日本は世界でも有数の地震大国です。大地震がおこれば、それまでおくっていた普通の日常がおびやかされるもの。やはり、住まいには、理想の間取り、デザインだけでなく、自然災害から家族を守る機能が求められます。

アイパッソでは、耐震(揺れるに耐える)と制震(揺れを抑える)を合わせもった最新装備をご提案しています。

違いが分かる!耐震・制震装備 比較表

  DIT制震筋かい金物 WETEC-SF(ウーテック)
制震性能 最大50%低減 最大80%低減
価格 約13万円 ※1 約40万円 ※1
特徴 従来の制震装置よりも低コスト
繰り返しの余震にも強い
制震しつつ躯体構造も守る
メンテナンス不要
どんな周期の地震にも効く
一年中いつでも同じ性能を発揮
繰り返す地震も大丈夫
メンテナンス不要

※1 ~40坪の建物に十分な数の制震装備をつけた場合

あなたはどっち!?心配な地震への備え
予算を抑えてかしこく派?それとも大幅アップのしっかり派?

従来の制震装備より低コストで 制震性能を最大50%アップ!

「DIT制震筋かい金物」は、地震の揺れを最大50%低減できる制震装備です。


従来の制震装備よりも低コスト

シンプルなデザインによる製造コストの削減、制震装備の追加による機材や部品の追加もなし、従来の制震に比べ施工の時間を短縮できるため、全体的に低コストに抑えることができます。

繰り返しの余震にも強い

通常の木造壁では、本震・余震のダメージを蓄積するため、強度が低下してしまいます。制震装備をつけることで、揺れを抑えダメージを低減してくれます。

制震しつつ躯体構造も守る

筋かいと通常の筋かい金物の場合、地震の揺れで筋かいが傾いた時、その傾きを防ごうと筋かい金物が抵抗し摩擦により、筋かいが損傷します。しかし、制震装備に変えることで、付着している高減衰ゴムが抵抗時の摩擦を吸収し、筋かいの損傷を抑制します。

メンテナンス不要

付着の高減衰ゴムは、試験により約60年の耐久性を確認し、性能の著しい低下のない結果がでており、しっかりと地震に備えられます。

予算を抑えつつ制震性能を上げたい方へ!DIT制震筋かい金物をオプションで装備しませんか?

新築をお考えで耐震性能を上げたい方、オプション金額をお知りになりたい方は、今すぐこちらからお問合せください。

banna2

耐震性能を大幅にアップできる! WETEC-SF「ウーテック」

WUTEC-SF「ウーテック」は、地震の揺れを最大80%も低減できる耐震装備です。


どんな周期の地震にも効く

エネルギーの吸収装置は金属の変化を利用するので速度による依存性がありません。短周期地震、長周期地震に対しても同じ効果を発揮します。

一年中いつでも同じ性能を発揮

アルミ製ですので、金属は気温変化によって硬くなったり、柔らかくなったりすることはありません。一年中どんな季節に地震が発生しても同じ性能を発揮します。

繰り返す地震も大丈夫

通常の木造壁は本震・余震と繰り返しの地震でダメージが蓄積していき、強度も低下してしまいます。WUTEC-SFは繰り返しの地震でも同じ性能が保たれ、本震の後の余震に対しても安心です。

メンテナンス不要

オール金属製、かつ耐食性にも環境にも優れたメッキ技術を採用したので、時間とともに劣化したり、性能が低下することがなく、半永久的に地震に備えます。

耐震性能を上げたい方へ!WUTEC-SFをオプションで装備しませんか?

新築をお考えで耐震性能を上げたい方、オプション金額をお知りになりたい方は、今すぐこちらからお問合せください。

banna2
PAGETOP